オプショナルサービス

HP制作・維持管理サービス

(CMSとしてWORDPRESSによりHP構築を行います)


HPが作りっぱなしになっていませんか?
HPを会社の紹介だけでなく、マーケティングツールといて使いたいと思っていませんか?
HPの維持管理をどこかに頼みたいと言うニーズはありませんか?

PCASは、PC統合管理サービスの一環としてHPの制作・維持管理をアウトソーシングいたします。
もちろん、制作のみ維持管理のみのご依頼もお受けいたします。

従来のHP(ホームページ)の問題点

従来のHPは、以下のようなデメリットがありました。

  1. 1.ホームページを更新する場合は、HTML等のWeb制作知識を理解している必要がある。
  2. 2.複数人でホームページを管理する場合、最新版のファイルをその都度確認する必要がある。
  3. 3.ホームページをリニューアルする場合、過去のホームページ内容の移行に時間がかかる場合が多い。
  4. 4.追加機能の実装が柔軟に行いづらい。
  5. 5.更新の都度、制作業者に依頼するか、社内のWeb制作知識を理解している人に頼まなければならない。

これらは、ホームページを運営する時には常について回る問題でした。

CMS導入で問題点の解決!

 CMSを使ってホームページを運営すれば、上にあげたデメリットを解消することが可能になります。
言い換えると、ホームページ更新者はWeb制作についての専門知識がなくても更新することができ、複数人で運営することも容易になるということです。また、Webの動向や流行などに合わせて、デザインや機能を柔軟に変更することが可能になります。

CMS世界で最も使用されているCMS、WordPressで作るホームページ

125-1

 CMSにも様々のものあがありますが、現在世界で最も利用されているのが「WordPress(ワードプレス)」といわれるものです。2013年5月時点で、CMS全体の過半数以上をしめています。
Historical trends in the usage of content management systems調べ

日本国内においても利用者が大変多く、最近では、中小企業のコーポレートサイト(公式ホームページ)や個人ブログだけでなく、日本の大企業のコーポレートサイトやニュースサイトでの導入事例も増えてきています。

PCASはWordPressでホームページを制作します

■WordPressが企業ホームページで導入される理由

PCASはWordPressでホームページを制作します。数有るCMSの中でも、WordPressの導入が増えている理由があります。

  1. (1)バージョンアップが早く、機能が成長している
  2. (2)複数人が役割を分担して管理・更新が可能
  3. (3)汎用的な技術で構成されている
  4. (4)導入にライセンス費用がかからない

ホームページは作ってからがスタート!ホームページ運営支援

125-2

ホームページを公開したものの、名刺代わりのWEB上の置物になっていないでしょうか。 ホームページ公開後は、その効果や目標をもってホームページを運用していくことが大事です。 また運用していても「お知らせ」や「新製品情報」などの更新にとどまっているケースが多く見受けられます。

125-3
その理由は専任のスタッフをおけない、人材育成が進んでいない、そもそもホームページの運用計画や目標設定をしていないことにあるようです。 ホームページを作っただけでは、そこから生み出されるのもはわずかなものです。 ホームページとは、WEB上の社屋・店舗であり、そこから顧客との関わりを作っていくのがホームページの役割です。
当社では、ホームページ公開後の『運営』がもっとも重要なものと考えており、必要に応じたホームページ運用のサポートもいたします。

CMSその他

  1. 1.ホームページの”集客力”を高めるSNS連携と、その運営をサポート
  2. 2.小規模販売は、ホームページ+ショッピングカート
  3. 3.レスポンシブデザインによる、モバイル対応
    パソコン・タブレット・スマホなどの端末対応の一つとして、『レスポンシブデザイン』と言う手法によるホームページ制作にも対応します

導入までの流れ

お問い合わせ
footer-2

PCAS PCエージェントサービス担当 082-223-5111 info@pc-agent.net

【構成企業】
株式会社ハイエレコン
株式会社エレコム情報サービス